プロとアマチュアのネット集客の差は何か

>

プロへのお願いするには

実はクラウドソーシングでも依頼は可能

皆さんはクラウドソーシングをご存知でしょうか。
大手であれば「ランサーズ」と「クラウドワークス」というサイトがあります。
簡単に言ってしまえば、ネット上で仕事をするためのサイトです。
専門性がある人を中心に活躍をしています。
そこで直接依頼をすることもできます。

このクラウドソーシングでお願いをするときですが、メリットとデメリットが存在します。
メリットとしてはとても安価だということです。
平均的に見れば月に10万円ほどの支払いと言えます。
デメリットとしてはどんな人が行っているのかわからない点です。
つまり、セミプロも居ればアマチュアもいます。
また、SEO対策やリステリング広告に限定して作業を行うという面もあります。
提案などを行ってくれるわけではないので注意が必要です。

プロへお願いをするには

プロへお願いするときには注意が必要なところもあります。
ホームページ制作会社が行ってくれるわけではありません。
よくホームページ制作会社が広告を出してくれるから大丈夫と思う人がいるのですが、あくまでネット広告だけに依存をしているので管理や提案が出来るわけではありません。
デザイン性があっておしゃれなホームページを作ったからと言ってすぐに集客できるものではありません。
よくぶつかる問題です。
それくらい簡単に集客が出来たら他のお店ももっと売れているはずです。

そうではないのはきちんとしたマーケティングが出来ていないからです。
プロへ依頼をするにはネットで調べればきちんと出てきます。
まずはきちんとそのような会社へ相談をして、自分たちに合ったスタイルで提案や管理を行ってくれるかを判断して頼んでみましょう。


この記事をシェアする